FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ドラマ
兄の紹介で働き始めたとのころが...
体調を崩してしまって、解雇

だいたい、DVで疲れ果てた被害者が社会復帰をするのはムリ。
頑張ってみても、身体がついていかなくなる。

長い期間の緊張で、筋肉の硬直も半端ではない。
頭痛・胃痛・パニック障害etc.各自各様のストレス反応が現れる。
アトピーなんかのアレルギーも出るな。花粉症もきつかった...
そんな、新しい環境、新しい人間関係で慣れない仕事をするなんて、ムリ!!

生活環境が変れば、子どもだって熱を出す。
これも、正常な反応。

脱出後に現れる様々な反応は「異常な事態に晒されながら生き延びてきたものに現れる極めて『正常な反応』」。

出来の悪い女だから、一見ヘンな反応をしてしまうのではなく、
異常な環境に身をおいていたから、生き延びる術として身につけてしまった処世術や、
心理的抑圧が原因となって、一見、ちょっとヘンな行動に見えることをしてしまう。

原因と結果の関係が取り違えられることが多いのですよ...

「そんな女だからDVを受けた」のではなく
「DVを受けた結果、そういう対応をするようになってしまった」のです。
生き延びる術とご理解ください。


折角の紹介先から解雇されてしまったからか、兄夫婦から、夫の元に戻るよう説得される「直」

で、結局、私の予想では、兄ルートから居場所がバレたとおもうのだけれど...
兄ちゃんも、よかれと思って知らせたのだろうけれど...

あぁ、小さな親切大きなお世話!!

夫が...
やってきた...

これほど、恐いことは、ないよね...
これは、本当に、恐い!!

「別れるときが、一番危険」

とりあえず、子どもと二人、家に入って鍵をかけれて、よかったこと...

夫、執拗にドアを叩き続ける...っていうラストシーン

ま、なんていうか、パターンどおりの夫像。
 風呂場にバスタオルが出ていない!!って、切れていた...
 (自分で出せよ!!)
 そこの引き出しに...と、言いかける直の言葉をさえぎる。
 「オレさまに、そんなことさせるのか、バカ嫁め!!」ってな感じで鏡が割られる...

次は、泣いてみせるのだろうか?(当たってたら、誉めて!! 私の書くこと、信じて!!)

ヤツらが泣いてみせているときは、心の中で「この女、逃がさん!!」との思いを噛み締めているとき。
なんか、よく泣いて見せたり、土下座してみせたりするみたい。
騙されちゃぁイカンですよ。

で、困ったことに、加害者本人は、「その時」本気で「自分は悪いことをしたわけではない」と思い込んでいる。
だから、大抵の人には、嘘を見抜けない。

恐らく、嘘発見器にかけても、反応しないだろうほどに、
ハナシの摩り替えをしたり、責任転嫁をしたりして、
自分のことを、むしろ「かわいそう」だと思っている模様でもある。

御目出度い思考回路。

が、ハタ迷惑(-_-)




スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:ドラマ
NHK 火曜日夜10時「シングルマザーズ」が始まった...

http://www.nhk.or.jp/drama10/sinmama/

一般のオジサンの感想は、怖かったと...
怖いといえば怖いけれど、よくあるハナシとも言える。


夫のDVから逃れる妻 沢口靖子
幼稚園児の男の子を連れてバスに乗る

DV防止法成立以前のドラマ

シェルターに辿り着いたものの、夫からの追跡が怖くって、飛び出してしまう。
無職の子連れ女には、部屋を借りることもできず...

所持金も僅かな母子が、なんとか生活を始めていく。

実話が元だとはいうけれど、あんなに上手い具合に「シングルマザー」仲間に出会えればラッキーというもの。

仲間や支援に辿り着くまでが一苦労なのが現実
ネットワークに繫がれなければ、情報を得ることもできない。

「情報は力」

このドラマをきっかけに、DVに関心を持ってくれる人が増えれば...と思う。

現実は、ドラマより怖い・恐い・コワイ




copyright © 2018 なんだかなぁ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。