FC2ブログ
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:事務局日記
昨日、NHKでDV家庭で育った子どもたちの特集をしていた。
加害者更生プログラムをしている先生から、父親とそっくりのことをしていると悩む男の子が「勝たなくていい」と、自分に言い聞かせるように教えられていた。
私の加害者、名前に「勝」の文字を入れられていた。
名前を付けられた時から、勝つことを求められていたのだなぁと、少々気の毒にも思った。

で、その男の子。
男の子で、身体も大きくて、力もあるから、父親とそっくりって思われてしまうのだと思うけど...
女の子だって、暴れたよぉ。

安心と安全を確保したとき、DVを目撃して育った子どもたちは、爆発するのです。
その過程を経て、人格の再構築を図るのです。
アクティングアウトといいます。
ストレスからの自己治癒のため無意識に行われる破壊的な行為。

彼のことも、そういう視点でも見てあげて欲しいな、って思いました。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:事務局日記
この前の記事でお知らせした相談員研修無事に終わりました。北は秋田から南は九州福岡までの広い広い範囲から集まってくださった電話相談員の皆様、ご参加そしてご協力ありがとうございました。
講師の杉本さん、丹羽さん、高田さん、加藤さん、ありがとうございました。
まだ未整理なのですが、アンケートによると、参加してくださった皆さんの評判もなかなかよかったようで、ホッと一安心しています。

日ごろ電話をとってくださっている方々のお顔が見えたことは、とても嬉しく、ドタバタ、アタフタしながらでも、とにかく開催できて本当によかったと思いました。

それとフィリップ・モリス社から参加くださった藤谷さん、ありがとうございました。
フィリップ・モリス社からのご支援に助けられての、今回の研修の開催でした。心からお礼申し上げます。

さらには、受付から、質問者へのマイク対応、レジュメの配布、不足のものもお買い物、参加費等の集金、領収書渡し等々、NPOFC学会・堺の皆さん、ありがとうございました。
事務局だけではやはりどうにもならなかった・・・・わかっちゃいるけど、再確認しました。
皆さんの手際のよさに本当に助けられました。

最後に、日程が会わずに参加できなかった団体の皆様、日程はお約束できませんが、もう少しきちんとした報告をしたいと考えていますので、もうしばらくお待ちくださいますように。

アンケートには事務局への依頼や注文が書いてあるものもありました。これからじっくり読んで考えていきたいと思います。とりあえず、大きな行事がすんでホッとしている事務局です。
DATE: CATEGORY:事務局日記
8月5日~6日にかけて、大阪市内で「相談員研修」を行います。講師がなかなか決まらず、「講師交渉中」で見切り発車。それでもなかなか決まらず・・・・・。もしこっちの日が都合がいいとか言われたら、交換することもあるかなと思うと、なかなかプログラムの準備もできず・・・・でしたが、困ったときの「フェミカン堺」で、フェミカン堺のカウンセラーさんに講師をお願いしました。「それっていつ?」と聞かれたときに、「今週の・・・・」と答える度胸というか、厚かましさというか・・・・・。

 当日、あれやこれやの支払いや、お金の徴収もあり、事務局メンバーだけでは手がまわりかね・・・・のところも、「困ったときのフェミカン堺」頼みで、フェミニストカウンセリング堺を拠点に活動しているNPOFC学会・堺のメンバーに手伝ってもらうことにしました。

というわけで、今日このときに、プログラムを作成して印刷して、参加者名簿を作って、名札を作って、領収書を作って・・・・と、「な~んだ、やればできるジャン」と思ったとたんに、そうだ!用意する文房具とかって全然考えてなかった、受付の机もどうするか考えてなかった・・・・と、またここでアタフタ、ドタバタが始まるのであります。  

copyright © 2018 なんだかなぁ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。